読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第18回デュアスロンinしんごう

腰イテェ・・・。土曜日からこの台詞何度口にしたことか(-_-;)。

さて、日曜日のレース結果。

1時間46分38秒。総合17位、年代別7位。

LAP 1stRun 25分17秒(22位)、Bike 55分31秒(12位)、2ndRun25分50秒(16位)

一昨年出場時からトランジットの場所が変わる等若干のコース変更がありましたが、腰痛を抱えながらも前回のタイムとほぼ変わらず。

スタート前には、「腰痛でランはダメでもバイクで頑張る!」と思っていましたが、

ランは、痛みが出ないフォームを探りながら走ると、下りの振動が腰に堪えるものの意外に走れて、逆にバイクはトルクをかけると痛むのでタイムが伸びず、と予想外の結果に。

天気も想定外、前日お昼の天気予報では降水確率100%。

ROVALのブレーキ性能を心配していたくらいだったんですが一転。

スタートする頃には晴れてきて、蒸し暑さとスタート時刻が遅れたのとでスタート前から軽く脱水状態になるくらい。

f:id:fniku:20150705101218j:plainこのコース、第1ランの後半に結構な登りがあるんですが、そこで岡山の鉄人K端さん(68歳(-_-;))に気持イイくらいあっさり抜かれました。しかもバイクで差を拡げられ、第2ランの残り1.5km地点で背中が見える位まで詰めたものの差し返せず(泣)。

K端さんとのデュアスロン対戦成績(本人の了解なくこちらが勝手にやってます(汗))は、これで1勝2敗に。次戦で何とかタイに持ち込みたいもんです。

バイクは、いつものパターンだと順位を上げることができるんですが、腰が痛くて踏めずスピードが出ません。しかも2周目のスキー場への登りで両ふくらはぎが攣って大きくペースダウン。どりもぐさんのブログから学んだ「攣ってないことにする」作戦でスキー場まで我慢してから、梅丹2Run補給で何とか抑え込んだものの、不完全燃焼のままバイク終了。

第2ランでは2人に抜かれましたが、気にせず一定ペースで淡々と走り、

ラスト1kmでスパート!・・・しようとしたところ、脚が鉛のように重く全く動かず不発でした。 

とまあ、こんな状態でしたが、悪いなりにベストは尽くしました。

翌日は、腰痛悪化して立つのも座るのも地獄でしたが・・・。

とりあえず、腰を治して、11月のグリーンピア三木までにはもう少し走り込んでランニング用の脚を作ります。

f:id:fniku:20150705183559j:plain

参加賞には地元のパンと豆腐をいただきました。さらに、帰りの蒜山道の駅でジャージー牛のプリンと牛肉を追加してお土産に。

このプリン、濃厚でウマー。「極プリン」の3倍のお値段だけはあります。 

f:id:fniku:20150705183529j:plain

この猫ステキ♪