読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイマラ鉄人コースへの道

自らエントリーしたとはいえ・・・、

サイクルマラソン(6月14日開催)の鉄人コースに相当びびってます。

あの超ハードコースを果たして乗り切れるのか・・・(ため息+遠い目)。

体力的な不安もだが、尻と腰が耐えられるかという問題も(笑)。

とにかく、長い距離、時間を自転車の上で過ごす経験をしておく必要があるので、昨日走りました。150km。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

出発前に150km以上走るためのコース設定。

第1案、海沿いを走りかばんの街「豊岡」往復。

サイマラ対策としては山岳不足なので落選。(でも、いつかは行きます)

第2案、山に向かうなら戸倉でしょ。波賀のかりんとう購入をモチベーションにして29号線を150kmになるように折り返す。

山岳要素は十分だが、道が単調過ぎるという苦痛に耐えられるのか・・・。

と、逡巡しながら地図を見ていると、波賀から429号線が西に走り大原まで行ける模様。そういえば、重装さんがダルガからこの道路を走っていたかな・・・。

ということで、往きはR29、帰りはR53でぐるっと回るこのコースに決定し、出発。

まずは岡益通って、花原峠。

今日は登りゆっくり、平坦でがんばる作戦なので、軽ギアでくるくると。

29号線は追い風基調で楽ちん。第1補給ポイントの若桜道の駅に余裕で到着。

補給前に、道の駅手前にいるシバ犬にご挨拶。

f:id:fniku:20150530120616j:plain

補給後、戸倉峠へ。戸倉トンネルの中は極寒の地だった。

トンネルを抜けると向かい風になったが、「波賀道の駅」までの景色を楽しみながら快適ダウンヒル

f:id:fniku:20150530140821j:plain

f:id:fniku:20150530140546j:plain

お目当てのかりんとうを購入し、食堂で味噌ラーメン補給。

(麺茹ですぎ・・・って、ぐりおさんと丸かぶりじゃねえか!と後で気づく。)

しばらく南下し、右折して429号線へ。ここからは初めて走る道。

トンネルまで登りと平坦をひたすら交互に繰り返す。初めてということも手伝ってモノすごく長く感じる。

トンネルを抜け、下って大原に行くかちくさ高原に行くかの三叉路。

獲得標高を稼ぐため、右折してちくさ高原から西粟倉に抜けることに。

ちくさ高原への序盤の緩斜面を上っていると・・・、こいつと目が合いました。

f:id:fniku:20150530150809j:plain

なかなかつぶらな瞳をしています。背中もイイ感じ。正体はよくわかりません。

f:id:fniku:20150530151028j:plain

ちくさスキー場へ向かう道。後半は結構な斜度でへろへろに。

スキー場がピークだと思ったら、岡山側に抜ける道はまだ登りが続いており心が折れて、スキー場の自販機で休憩。

ピークまで頑張り、あとは若杉のコース経由で373号線、53号線を下るだけ。

ところが、それまでたまにポツポツ程度で済んでいた雨が・・・(汗)。

智頭の恋山形辺りで本格的に降り出し、53号線に合流する頃にはもうびしょ濡れ。

とにかく寒い。

早く家に着きたい一心で53号線を爆走するも、河原の西田農園自販機前でパンク発生(悲鳴)!

パンク修理中に更に冷え、凍えながら暗くなりかけた道を自宅まで。

最後の雨は余計だったけど、無事生還。

何とか走り切れて、長距離走行への不安解消の手助けくらいにはなりました。

今日の教訓:雨の日のパンク修理はイージーパッチを貼るのが難しい。

f:id:fniku:20150530201248j:plain