読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車日和

f:id:fniku:20140913130218j:plain

ここ最近、仕事と生活の両立がハード過ぎて自転車もトレランも満足にできていない。

昨日は久々のフリーな日。

ヘルペスは出るわ、筋違いになるわの状態なので、体力回復のためにたっぷり朝寝して60kmくらいをゆっくり目で走るつもりで出発。

行き先は万葉でリアルゴールド飲みながら考えようと走っていると、グリーンジャージの第1村人発見。

信号で追いつくと、konaさんでした。万葉でH原さんとも合流し、とりあえず水源地抜けて海方面へ行くことに。

水源地は重ギアで淡々と走る。

下りの後にkonaさんにかわされ、ついていこうとしたがあきらめた。

タイムは10分4秒。下りからグレーチングまで区間を温存しながらあと1~2km速度を上げたいと再確認。

水源地の後は、konaさんの先導で久志羅下りを初体験。

下って向かい風の中、砂丘方面へ。H原さんは舞洲の前日、konaさんも調整走なのでここで別れて県境方面に向かう。

konaさん達と別れてすぐにY酪さんとスライド。Uターンしてだべっているとそこにnakaoniさん登場。普段走る時は知り合いとほとんど会うことはないのに、今日はどうしたことでしょう?

諸寄まで行って帰ってきたY酪さん、この快晴の下信じられないが、雨にやられたとのこと。ゲリラ雨注意。

「県境までは大丈夫だった」との情報を信じてリスタート。

しち山超えて、網代から久々の城原海岸。やっぱり海はイイね!

気温が高くても湿度が低く、走っていて気持ちいい。絶好の自転車日和。

f:id:fniku:20140913122342j:plain

f:id:fniku:20140913130138j:plain

岩美町内はIWATOBI高校のジャージを着た聖地巡礼者達が目立ちます。

すばらしい観光への効果。これで岩美高校に水泳部があって、イケメン部員揃いだったら、大変なコトになりそうです。

f:id:fniku:20140913124456j:plain

浦富からトンネル抜けて羽尾で雨がパラパラと・・・!雲行きも怪しいのでここで撤退。

来た道をそのまま帰り、左近をゆっくり上って美歎のソフトクリームで仕上げました。

2時間47分 67.2km Ave24.1 獲得標高937m