落車

落車以降、日常生活に支障はないが、右肩がひどく痛い。

昨日、整形外科を受診。レントゲンで骨には異常がないことを確認できた。

落車したのは、ジテツー中の7月2日の早朝。

自宅を5時出発。いつもどおり山ルートで、旭国際の3連坂を過ぎ、

郡家トンネル前の登りで、ダンシングし始めたところでした。

路面の何かにひっかかり前につんのめるようにバランスを崩し、

フラットペダルだったので、その勢いで右ペダルを踏み外し、地面についた右脚とチューンリングでロックしたような格好となって身体は前方にほぼ1回転。

自転車はDHバーが引っかかって半回転どまりでしたが、その衝撃でトップチューブが折れたようです。

幸いにも自転車はフレームの破損以外はほぼ何もなく、普通に乗れたのでそのまま職場まで。

夕方、車で帰宅する際、現場に寄って検証してみたが、何につまづいたのか原因がさっぱり分かりませんでした。

さて、現在この自転車の今後を思案中。

このターマックは3年前に人生最後のロードバイクのつもりで、大枚はたいて購入。(大枚は当社比)

事故直後は、新しくロードを買う金はないと思っていたので、自転車から撤退してトレランでも始めるかなとも考えてました。

ただ、ここ数年、週末の自転車トレーニングやレースが仕事のストレスを解消してくれて、心のバランスが取れていたような気がします。ランや水泳だったらこうはいかなかったと思っているので、今は自転車は続けるという方向で考えてます。

ということで、csfのJr氏に以前乗ってたTREKを復活させてもらったので、

しばらくこれに乗りながら検討したいと思います。

カーボンフレームって壊れたら使い捨てだと思ってましたが、修理も可能なようです。まあこれも金額次第ですよね。

CarbonDryJapan-カーボンドライジャパン-|リペアサービス