読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014バイクカーニバル

皆生トライアスロン大会のバイクコースを走るイベント。

雨のためコース短縮された昨年と打って変わって、今年は好天に恵まれた。

会場8時40分着を目標に、自宅を6時40分に出発。途中コンビニに寄り道したにも関わらず、8時15分に皆生に到着。山陰道、名和~赤碕間開通の威力を見せつけられた。

会場では、東部のサイクリストを始め昔のトライアスロンの知り合いの方々とご挨拶。去年ヒルクライムin若杉で声をかけていただいた岡山のK村さんとお会いすることができた。

今年はとにかく距離が乗れてなく、数える程しかない長距離イベント及び練習で撃沈しているので、最後まで保つかとても不安。最近試して好感触の梅丹「2RUN」を御守り代わりに。

参加者200名を6グループに分けて、スタート。

最終グループに入ると死んでしまうので、その前のグループで。

第4グループの後方でスタート。集団前方ではTTさん、マルコさん、どりもぐさん、昨日自走!のH原君が走る。

最初から結構なペース。私の前にいる人達がことごとく中切れするので、間を詰めるために前半から脚を使ってしまう。このままではイカンと思い、南部町の緩い登りを利用してTTさん達のいる集団前方に行き、そのまま第1ASまで。

今年のASは植田正治記念館の近くに変更された。すっかり名物となった協会N嶋さんお手製パスタをたらふく食べ、再スタート。

長時間の休憩で、筋肉が固くなっていて脚が回らず、登りがつらい。

鳥取から自走で途中合流したdekiさんに牽きづられ、白鳳高校の坂の手前まで。

さらに、坂の途中で同じく自走のnakaoniさんが合流。

淀江坂で脚は8割方終了。中山ASまでnakaoniさん、マルコさん、TTさんに連れていってもらおうと考えていたが、途中着ききれずさらに信号につかまり、ほぼ一人旅に。

中山ASからはTTさん、マルコさん、どりもぐさん、O-tsukaさんと走るも、淀江坂でマルコさん、O-tsukaさんに着いていけず。しかも、坂の途中で脚が攣り始めペースだだ下がり。後はヘロヘロになりながらどりもぐさんとゴールまでランデブーとなりました。TTさんはいつの間にかワープされたようです。

5時間02分51秒、139.06km、Ave27.5、獲得標高1552m

参加された皆さん、お疲れ様でした。夜のカーニバルも参加したかったんですが残念です。

今日はマルコさん、O-tsukaさん強かったですね。ツールド大山では着いていけるように頑張ります。