読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回晴れの国おかやま7時間エンデューロ

f:id:fniku:20140413143830j:plain

…の4時間に出場。

先月のはりちゅう150もDNSだったし、1月以降思うような練習ができていないため、まともに完走できないとは思っていた。
それでも、何とか3時間までは先頭集団で粘りたかったな~。
結果は1位から6周遅れの38周で4時間ロードソロ30位(148人中)Ave35.13km/h
2時間20分までは先頭集団にくらいついていけましたが、走行中に何故かクリートが外れて慌てて復旧を試みた際に脚が攣ってしまいました。
しかも、それが登りの手前で発生し直後はバックストレートだったので、
攣りはすぐに収まったものの、単独追走ではまったく歯が立たずその時点で終了宣告でした(泣)。
先頭集団は30人くらいだったんでしょう。
ちぎれた後はほぼ単独走行で7~8分台のLAPだったにも関わらず、ちぎれる前の27位とゴールの順位に大差ありませんでした。
それにしても、この先頭集団のペースは速かった。
途中GARMINのAveが40.0と見えた時は何かの間違いだろうと思ってましたが、後で見たGARMIN TCのデータを見るとそのまんまでした。
1周5分30秒前後をキープし、時折篩いにかけられるようなペースアップがかなり堪えました。
結局、耐久レースではこういう集団に着いていくだけでなく、前を牽いて自分でペースを作れるくらいにならないとダメだってことがよく分かりました。
集団で一緒に走っていたRISOのラオウさん。
噂どおりのパワフル走で、ほぼ最後まで集団に残っていたみたいです。
 4時間01分21秒 139.85km Ave34.8 獲得標高1223m
この走行距離イイね〜。とてもイイ練習になりました。
耐久レースで上位に行く手応えはまったくありませんが、こういったサバイバルに耐える走りを磨くことは重要だと思います。
午後からのトロッフェバラッキに出場したY酪さん、Y本さんの勇姿を載せときます。
f:id:fniku:20140413133129j:plain

f:id:fniku:20140413134904j:plain

f:id:fniku:20140413135530j:plain

f:id:fniku:20140413150854j:plain

さらに、ShoLow's史上最強の福男のほとばしる笑顔も(笑)。
 

f:id:fniku:20140413164015j:plain