読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツール・ド・カキフライ

今日は休日勤務の代休。

今月は、休みの日に限って悪天候に見舞われ、外走りがほとんどできていない。

鳥取も天気は良さそうだが、最近、美味いカキフライが食べたいと悶々としていたので、トレーニングと食欲の両方を満たすため瀬戸内へ。
日生辺りにも名店はあると思われるが、比較的地理の明るい赤穂を選択。
道の駅ひらふくをスタート地点に往復100kmの予定で出発。
往路は、下り基調プラス追い風で、快調に巡航。
国道2号線を過ぎてもave33を超えているので、頑張ってみたが、千種川沿いの道路に出た辺りで海からの向かい風に変わり、ゴールの赤穂駅では32.6までダウンした。
目的のカキフライは、事前にリサーチしていた「かましま」というお店で。

f:id:fniku:20140123114730j:plain

赤穂駅から赤穂城跡に真っ直ぐ向かった途中の右手にある。
11時30分と人の少ない絶好の時間に入店。テーブル席が3つ、カウンターが5席とこじんまりとしたお店でした。
まったく迷うことなく、カキフライ定食(900円也)を注文。
出てきたブツをがぶっといくと、殺人的熱さの牡蠣汁に口の中火傷しましたが、美味しくいただきました。物足らなかったので、焼きガキ(2個500円也)を追加。
ご馳走様でした。今度来たときは、一通りの牡蠣料理が味わえる「忠臣蔵セット」にします。腹ごなしに赤穂城周辺をウロウロしてから帰路へ。

f:id:fniku:20140123124718j:plain

f:id:fniku:20140123124840j:plain

復路は足がだるくてまったく回らず。
やはりローラー練習だけでは誤魔化せません。実走との違いを身をもって感じました。
道の駅ひらふくで94kmだったので、3kmほど北上してUターン。意地で100kmにしてからゴール。
3時間39分50秒 100.1km Ave27.3 獲得標高226m
(往路44.55km Ave32.6、復路50.88km Ave25.9)
とても疲れました。
平坦コースとはいえ、100km以上走ったのは昨年の8月以来のほぼ半年ぶり(爆)!
長い距離を乗ることで、体のどこに負担がかかっているか分かることもありますね。