サイクルエンデューロin播磨中央公園


今日は、「はりちゅう」2時間耐久。
結果は21周。2時間03分52秒(マスターの部5位/40〜50人くらい?)
マスターの部は5位までが表彰対象なので、何とか滑り込んだ感じ。
満足できるような走りではなかったが、表彰台は素直にウレシイ。CCDももらえたし。

朝6時15分に自宅を出発し、sw邸経由で兵庫県加東市へ。
鳥取は雨だったが、予定通り佐用辺りでは晴れてきた。
播磨中央公園に到着すると、気温1℃!激寒な上にさらに霧が・・・。
準備してまずは試走。気温は上がると思っていたので、グローブはフルフィンガーだけど薄手のものしか持って来ていない。1周したら、指先の感覚がなくなってきた。
さらに、霧のため、サングラスでは視界不良なので、メガネで走ることにする。
ウィンドブレーカー、ネックウォーマーはどうするか最後まで悩んだが、両方やめた。
9時15分スタート。集合が遅くなり、後ろからのスタートとなった。
「はりちゅう」の時計周りは初めてだが、最初の長い登りで先頭集団に離されないように頑張れば、結構ついていけるかもしれないと思っていた。
4周目くらいまでは皆さん様子見の模様で、先頭は縦長の大きな集団を形成。
本日のレースのポイントは、最初の長い登りが終わったS字の下りカーブ。
自分のラインで走れる時は良いが、周回遅れの人や併走者がいる時はかなりの注意が必要。
慎重に行くと、S字下り後の平坦で遅れて集団につくのが苦しくなる。
もう一つコース後半の長い下りが苦手。一生懸命踏んでもスピードが乗らず、人につくために結構脚を使ってしまう。
集団にはnakaoniさん、会長が見える。4周目までは1周5分20秒ペースだったが、ここから先頭集団がペースアップ。S字下りの後の登りで追いつけなくなり、その後の下りも頑張ってみたが、完全に離される。
ここからは、集団から落ちてきた人2〜3人と組んで回していく。
私が登りを担当し、上げすぎず緩めすぎずのイーブンペースを心がけ、長い下りはその他の人に牽いていただく。メンバーチェンジを繰り返しながら、残り30分くらいまでそんな感じで淡々と。途中、TREKヒゲオヤジとも合流した。
残り18分。あと3周できるかどうかなので、ここからはムリする必要はないと判断。
登りは自分のペースで走ると思ったら、いきなりのチェーン落ち。
復旧に手間取り、応援に来ていた見ず知らずの人に手伝っていただいた。ここで大きくタイムを失う。
しかも、1回脚を止めると、脚の筋肉が乳酸でパンパンになり、まったく動かない。登りはウェイトトレーニングみたい!
ペースは駄々下がりで、1周7分を超える始末(-_-;)。
チェーン落ちがなければ、もう1周できてたかなと思うと非常に残念だが、まあ、頑張りました。
レース終了後、swさん、H原くんと温泉に入り、播州ラーメンの元祖と言われる「紫川ラーメン」へ。
お客さんが多いお店だったので、期待しましたが、私の好みではなく、甘いラーメンでした。


会場に戻って、TTさん達の勇姿を撮影。時速50kmを超える被写体を撮るのは難しい!
頑張って撮ったTTさん3連発!



最後の写真は、後から見たらブレブレでした。残念。
swさん、H原さん、TTさん、nakaoniさん、会長さんお疲れさまでした。
今年のレースもこれにて終了。来年も頑張ります。