読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取県自転車競技秋期大会

26分43秒 未登録の部6位
本格的な登りに入る前のコブで、ペースの上がった集団に食らいつけず、本日終了。
あとは落ちてきた選手をゴールまで一人一人地道に、追い越すという修行僧のような走りでした。


先週のデュアスロンの疲労に、火曜日深夜の牛の分娩が加わりヘトヘトの1週間。
平日に自転車もランニングもできなかったのは今年始めてか。
昨日の土曜日は好天にも関わらず、あまりの体の怠さに午前中寝て過ごし、前日に分娩があったダルガ峰の時をさらに超えるひどいコンディションとなった。


8時30分に集合場所に到着。皆さん来るのが早く駐車場は既に一杯。
Y本さんは自走。部長も到着し、私の隣にはO塚さんが来てローラーを始めた。
アップの時は思ったよりも脚が回るのでもしかしたら行けるかもと思ったが、
スタートしてしばらく走ると集団のペースの変化がとてもキツク感じる。
前の方ではチーム鳥取メンバーが積極的にアタックを仕掛けている模様。
周囲にはTTさん、タカボさん、平泳ぎで顔見知りの倉吉のY田さんの顔が見える。皆さん余裕な感じだが、こっちはそれどころではない状態。


本格登りの前に既に心拍は最高レベル。
コブで遅れる。集団もかなりばらけた感じになった。Y本さん、TTさんが頑張っている姿が前に見える。
気持ちが切れそうだったが、ペースの落ちたTTさんに一旦ついて、その後前に出る。
前に見えるチーム鳥取ジャージ、リーゾジャージ・・・一人一人を目標にして、追いつくために脚を回す。
後ろからは常にギアチェンジの音。TTさんか誰かに狙われている模様。
ラスト500mの看板が見えるが、スパートする余裕まったくなし。
最後のコーナーでdosanko君から応援をもらう。ちょっとだけスパートし、ゴール。
下って集合場所まで戻り、周辺の坂道を使って20分ほどラン練習し、その後競技場へ。
イベント開催中。子供達が楽しそうに自転車に乗っていた。

秋期大会結果↓

順位を見ると、私の後にH原さん4秒差、その次にTTさんでさらに4秒差の僅差。
H原さん、TTさんキツかったけどご馳走様でした!(笑)
皆さんお疲れ様でした。トレーニング、レース以前に日常生活が大事ということを身に染みて感じました。


競技場隣の耕作放棄地で放牧。こういう事をどんどんやるべきですね。