読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第16回デュアスロンinしんごう

昨日は、岡山県新見市デュアスロン
とりあえず結果。
タイム1時間46分16秒、総合15位(80人くらい)、年代別8位。
第1RUN 24分23秒(24位)
BIKE  54分10秒(6位)
第2RUN 27分43秒(25位)
予想外に暑くて、第2RUN途中で脚が攣ってしまいました。

                                                                                                              • -

前日とはうってかわって抜けるような青空。暑くなった。

当日受付が7時20分までなので、4時30分に自宅を出発。
6時に蒜山IC、7時前には会場到着できた。
開会式後、トライアスロンをやっていた時の顔見知りで、皆生TCのY川さんに声をかけられる。
Y川さんは今年の皆生で9時間30分、総合30位台のスゴイ結果を残している。
レースで勝てないまでも、「なかなかやるな」と思わせたい。
一般スタートは10時30分なので、かなりの余裕。
ストレッチ、ローラーを15分、さらにストレッチ、その後10分ランニングと十分なアップができた。
デュアスロンの出場者は、大半がトライアスリートか陸上出身者で、ロードの人は少ない。
なので、第1RUNでは周囲を気にせずマイペースを心がける。
スタートして大きな下り、その後は小刻みなアップダウン。
第1RUNの想定タイムは25分、バイクは突っ込んで55分以内で、あとは練習で結構走れた第2RUNを26分くらいで順位をキープする予定。
第1RUNでは想定通りY川さん、もう一人の皆生TCの人に先行されるものの、キツイかきつくないかのギリギリのペースで上手く走れ、25分以内を達成。
フラットペダルなので、トランジッションで2人くらい抜いて、BIKEへ。
前日、適当に合わせたDHバーのポジションが上手く合っている。
スキー場への登り、下ってからの緩い直線の登りでY川さんを含め7、8人を抜く。
今日のコースは緩い登りは追い風、下りは向かい風と息を抜けるところがない。
BIKEは2周回。2周目にかかった時に左ふくらはぎがピクピクしてきた。
蒸し暑くなり、前日夜の様子から雨が降るかもと思い、
防寒準備をメインにしたため塩分補給対策が手薄になったのが悔やまれる。
少しペースを落として力加減を調節して何とか攣り気配を抑えることができた。
BIKE2周目は、懸命に飛ばすも中々前との差が詰まらず、逆に一人に抜かれた。
BIKEコースの最後の登りをダンシングでクリア。ラップを見ると55分を切っている。
フラットペダルトランジットで1人抜いて、第2RUNへ。
最初の下りで脚が攣らないように特に慎重に走る。
第2RUNは太腿が重く脚が回らず。
一緒にスタートした30代3位入賞の人は異次元の走りを披露。あっさり置いて行かれる。
その後は私のすぐ後ろをつかず離れずで走る人の足音を聞きながら、
ストライドを小さくして辛抱強く走る。
ダムの手前で後ろのその人に抜かれたが、粘ってくらいつく。
その後のエイドステーションでコップを取るときに、左脚を少し滑らせた。
この時、変な力が入ったのかこの直後に左ふくらはぎが痙攣。
たまらず、ストップして脚を伸ばす。
この緊急停止で、Y川さんに一気に抜かれる。
なんとか最小限のタイムロスで復旧。
ペースは大幅に落ちて、前を走るY川さんは遙か彼方へ見えなくなった。
何とかゴールしたが、ゴール直後に右脚も攣ってしまい身動きできず(汗)。
砂丘道路で練習した成果を第2RUNで発揮する予定だったが、脚攣りで不発に終わった。
今度は1ヵ月後のグリーンピア三木のデュアスロンで出し切りたい。

参加賞は大根2本と豆腐2丁!
BIKEコースの道路完全封鎖等素晴らしい運営の大会をありがとうございました。