読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デュアスロン試走

3連休の中日の日曜日。結局、1日中結構な雨が降っていた。
なので、午後50分ほどのローラー。久々に5分×4本やって逝きました。


天気の良かった昨日は、デュアスロン大会の試走のため、岡山の神郷へ。
8時40分自宅発、津山から中国道を走り新見まで。会場到着は11時15分、所要時間2時間30分と予想よりかなり時間がかかった。
レースは第1ラン6km、バイク30km、第2ラン6km。
参加通知はまだ届いていないので、前年のコース図やルートラボ、過去に参加した方のブログを参考にまずは車で下見。
スタート地点やトランジッションエリア、折り返しとか細かい部分がよく分からないが、
とりあえず、ランコース6kmとバイクコース30kmを走るつもりでスタート。
ランはダムの周囲を1周する。カーブが多く木々に囲まれ見通しの良くないコース。
前半は細かいアップダウン。後半は橋を渡ってしばらく行ったところの長い登りをどうこなすかがポイントか。
バイクは2ヵ所を折り返し2周回するコース。
1ヵ所目の折り返しのスキー場までの登りは、斜度はそれほどきつくはないが、勾配変化がいやらしい感じ。2ヵ所目の折り返しまではだらだら登りで、バイクの地力の差が出る感じだ。
脚攣りなくバイクまで終了。余力があったので、第2ランもちょっとだけやっておいた。
バイク 29.32km 56分10秒 Ave31.3 獲得標高297m
ラン   6.9km 36分10秒 

試走後は神郷温泉でさっぱり。600円の入浴料はちょっと高いかなと思うが、他のお客さんゼロだったので、貸し切り状態を満喫した。
帰りは、日南町から帰ってみたが、地道オンリーにもかかわらず往路の津山ルートと時間が変わらない模様。
10月6日のレース当日は、倉吉から蒜山で米子道に乗って、江府ICで下りて180号線を走るルートで行ってみようと思います。

県境から見た大倉山。そびえ立つ感じが素晴らしいです。