読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷ノ山

昨日とうって変わって突き抜けるような青空。
こんな日に走らない訳にいかないでしょう。
獲得標高と距離稼ぎのために、佐谷越えか氷ノ山か考えたが、先週ポタした氷ノ山を選択。
岡益から私都谷に出て、29号線回避のため山越え西御門ルートへ。
追い風に乗って、29号線を南下。
なるべくペースを変えないように意識し、八東道の駅で止まった以外はノンストップで。
氷ノ山の新道路は2回目の走行。道幅広く、斜度も緩く走りやすい。

つく米集落以降は元気なく淡々と走って、まむしオヤジの名水ポイントまで。
今日は昨日の筋トレダメージで、心臓にはまだ余裕があったが、先に脚の方が逝っていた。
名水では、まむしオヤジは不在で代わりに別のおじさんが・・・。
なぜか、つく米集落近くにある「権現滝」の撮影方法についてレクチャーしていただいた。
先週撮影した「権現滝」

95.37km 3時間48分38秒 Ave25.0 獲得標高1,203m
伊吹山、岡山、波賀の3週連続レースによる疲労からようやく回復してきた。
4月に走れなかった分、距離も獲得標高も取り戻したい。
そのためには、来週のツールド大山はうってつけだが欠席の予定。
鳥取市の一斉清掃終了次第、一人山岳練します。