読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎から2

長崎から鳥取に帰ったら、季節は冬になっていた。
今朝の最低気温は7度と更に寒い。
5年に一度のイベントが終了。往復車中泊だったこともあり、ここ数日は時差ぼけのようなかんじで、職場では仕事が手に着かず捗らない。
長崎の会場では、都道府県ブースで高知県が3軒隣だった。エンドレスでかかっていた土佐あかうしの歌が、今でも私の頭の中で、ヘヴィローテーションとなっている。
はちきんガールズのファンになってしまいそうだ(笑)
はちきんガールズ 土佐のあかうし はちきん地鶏 - YouTube


昨夜はプチ打ち上げで、深酒。
頭が痛いので、午前は種々雑用を片付ける。八東ヒルクライムのエントリーも本日完了。申込書と誓約書は郵送にした。
予想外に時間がかかり昼を過ぎてしまったが、試走のため、ふる里の森に向けて出発。


3週間ぶりの実走で、何だかふわふわした乗り心地。
体のあちこちに違和感があり、1kmも走らないうちに左臀筋が張ってきた。
往路は岡益経由で。ラブホテルから頂上までがスゴク長く感じた。
八東の道の駅で、ホットコーヒー補給後、おそらくスタート地点と思われる場所へ。

とりあえず、LAPボタンを押してスタート。
右手に、大農場となったFさんの牛舎を見ながら走る。来週のこの辺りは、ハイペースになること必至。野々尾神社までは何とか着いていきたい。


ふる里の森コースは劇坂はないが、同じような景色がずっと続く。
ヒルクライムの基本である一定の力を出し続ける能力が求められる。気持ちを切らさずに、サイコンか周りの人を目標に走ることが重要だ。
久々に走ってみて、レースができる体でないことを痛感。来週のテーマは「自分との闘い」としよう。
あと1.5kmの看板からが長かった。なんとかふるさとの森に到着。

いきなり、館長さんと思われる人に話かけられた。「なんだぁ、申し込みかぁ?」
「いいえ今日、郵送しました。」
今日は何人かが申込書をここまで持ってきたとのこと。途中で速そうなLOOK乗りの人とも遭遇した。
館長さん(?)らしき人の話によると、山のてっぺんの紅葉は今がピークで、これからは林の中が良いらしい。



気がづけば、結構な時間となっている。ライトを持って来ていないので、急いで下るが、
あまりの寒さで、足の指先、かかととすべての末端の感覚が麻痺。
トスク丹比支店前でココアとタイ焼き補給。あんこが熱くて舌をやけどした。

2時間39分36秒 72.3km Av27.1 獲得標高833m
2ヵ月ぶりに70km以上の距離を走行。帰宅後、何だか熱っぽいので土曜夜と決めている筋トレはお休みとした。
来週は東部初のヒルクラ大会を満喫しよう。