読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐谷練

朝は、5時30分自宅発。朝練ではなく、娘1人を連れて、鳥取砂丘の除草へ。
集合場所で受付を済ませると、Y酪さん、T淵さんもやってきた。
馬の背を右手に見ながら、結構な距離を西に歩き、除草エリアに到着。
初めての参加なので、「砂に生えている雑草を抜き取るなんて楽勝でしょ」と思っていた。
・・・が、砂丘を生き抜く植物は、高温となる砂の表面を避けてより多くの水分を獲得するためか、かなりの深さで根を張っている。
なので、表面に出ている葉っぱや茎を少々引っ張ったくらいでは根っこまで抜けない。
深いところで根っこのランナー伸ばしまくりのやっかいな種類もあり、深く掘りながらの手間のかかる除草だった。
1時間30分程度、Y酪さんとのバカ話を交え、集中力のない娘をこだらかしながらの作業だった。
終わって家に帰る途中、湯所付近で2匹の犬を散歩しているszk君を発見。今日はT試の人達とよく会う。
娘が「あの犬カワイイ」と言うので、車を停めて、トロちゃん、ドゴちゃんを触らせてもらった。


帰宅後、「はりちゅう」仕様のままだったターマックのホィールを練習用に交換。
雨がポツポツしているが、行けるところまで行って路面が濡れてきたら、そこで引き返すことにして佐谷に向けて出発。
今日はとにかく重心を意識。ペダルにかかる荷重を意識しやすいように、普段より重めのギアで走る。
吉岡温泉を抜けたところで、H原さんとばったり出会い、洞谷まで一緒に走る。
明日の「勝手にツールド大山」に参加予定とのこと。ダルガ峰にも出られるらしい。
洞谷の頂上でH原さんとお別れし、河内まで淡々と走る。
洞谷+河内と走ってみて、調子は悪くはなさそうだが、「はりちゅう」の腰痛から回復しきっていない。
花巻公園に到着。コーラ補給、長目の休憩を入れてから、気合いを入れてスタート。
・・・が、最初の橋の手前の坂で苦し過ぎて耐えきれず、緩めてしまった。
なかばTTを諦めて走っていると、ヘアピンまでを15〜16km台の速度で走れているので、タイムは悪くなさそう。樫の木橋でLAPを見ると、8分29秒。
緩めた分を差し引いて考えると、結構走れている。
橋からの平坦区間でどうしようかと考えながらゆっくり走ってしまったが、つづら折れからスイッチを入れ直して、TT再開。
腰に来ていたので、ダンシングはせずシッティングのみで上がったところ、タイムは18分12秒8。
ベストからは34秒遅れ。緩めた区間がなければ、タイム更新できていたような感じだ。
帰りの洞谷は、ダンシング+シッティングで。ペダルの荷重を意識、中々良いリズムで登れた。
2時間52分38秒、72.33km、Av25.1、獲得標高944m
佐谷はちょっと残念だったが、またの機会に17分台前半を出したい。