皆生トライアスロン

なかやま温泉を2番手の選手が通過。

今日は皆生トライアスロン。もちろん出場ではなく応援。
暑かった。特に午後からは雲も少なくなり、かなり過酷なレースだったようだ。


10時過ぎになかやま温泉前の登りで待機。
同じ場所に、A木さんを応援しようと横断幕片手に美女軍団が待ち構えていた。

トップの選手は10時30分くらいには来ると予想していたが、一向に来る気配がない。
美女軍団の方の情報によると、波が高いためにスイムは中止になったらしく、
スタートを40分遅らせての第一ランへ変更されたとのこと。
(美女軍団情報:A木さんの胃カメラはかなり上手いらしい)
K原君に電話を入れてみると、白仙にいて、例年のレギュレーションでの通過と比べると大体20分くらい遅れているらしい。


11時を過ぎた頃に、力強いペダリングで1位の選手が通過。速い!!
あんな勢いで行って、第2ラン走れるんかいなと思っていたら、結局その選手が優勝していた。
その後も続々と選手がやってくる。鳥取県選手も結構上位にいる。
顔を知っている方もかなりいたが、ほとんどの場合、気づいた時には既に通過している。
T島君もこのパターンであっさり通過。
H本さんに至っては、H本さんが気づいて、「F肉さ−ん」と声をかけていただく始末。
まったくもって、応援になっていない。

これは、マーシャル中のtype_roadyさん?
なかやま温泉前には12時までいて、その後帰宅。スタッフの皆さん、選手の皆さんお疲れ様でした。