読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合谷サウナ練

昨年8月20日以来の河合谷。蒸し暑かった。
とのトンネルの温度計は30度だったが、湿度が高く気温以上に暑く感じた。
しかも、トンネルまでの登りでは追い風のため、自転車上では無風状態となり、
滴る汗が止まらん。


当初は、午前中の予定だったが朝方雨だったため、午後に繰り延べ。
swさんと待ち合わせ、2時半くらいに万葉歴史館出発となった。
ここ数日の寝苦しさで疲労回復が不十分。体が重く脚も回っていない。
swさんとおしゃべりしながら、河合谷TTのスタート地点に到着。
ここまで来てもまったく涼しくない。
swさんが最初にスタートし、約1分後にあまり期待の持てないTTをスタート。
最初の登りは余裕を持ってこなせたが、とにかく暑い。
自分で設定している最初のLAPポイントである岩美町の看板でもベストタイムとほぼ変わらないが、暑さで頭がぼーっとなってきた。


河合谷は劇坂はないものの林の中を走る同じような景色が多いので、心が折れそうになる。
先行したswさんも見えてこないし、途中何度もやめようかと思った。
後半は少し涼しくなったものの、先週のはりちゅうで攣った左ふくらはぎとハムストリングがだるく痛くなり、完全に戦意喪失。
swさんの背中をまったく見ることができず、タイムは45分50秒。ベストには、まったく及ばず。
一方、swさんはこの河合谷でさらに開眼した様子。
下山途中の補給地点である長尾酒店前では、たいやきアイスを食べながら、
「登りはええけど、下るのは面倒くさい」という名言を披露していた。
へとへとになった。帰宅後、シャワーを浴びて夕食まで死んだように眠る。


2時間20分40秒 63.6km Av27.1 獲得標高1,027m

swさん、お疲れ様でした。蒸し暑すぎて追いこめなかったけど良い練習になりました。
「目指せ!粉−C」を合い言葉に頑張りましょう。