読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイクルエンデューロin播磨中央公園

攣りましたね。また・・・(泣)。
はりちゅう2時間エンデューロ。先頭集団で走るという目標を半分まではクリアした。


レースは午後1時30分スタートなので、のんびり鳥取出発が可能。sw邸集合を10時とした。
朝6時の段階では、兵庫県のほとんどの地域で大雨警報が出ている。
鳥取でも結構降っているので、「これは中止かな」と思っていたら、
会場のある加東市では7時に警報解除。あとはレース中の雨量と路面が問題となった。
sw邸には、TTさん、nakaoniさん、TK本くん、Y本さん、Y酪さん、swさん、私の計7名が集る。
鳥取道では佐用の手前で、通行止めがあったものの、予定通り12時前に会場に到着。
雨は上がり、路面もほとんど乾いてきている。
午前のラストレースである3周回の部の終了を待って、コース試走。
1周7.8kmのはりちゅうロングコースを走るのは初めて。
キツイ登りはないが、出口の見にくい下りコーナーが多い。
ところどころ水たまりもあり、はりちゅう名物「車止めのポッチ」も健在。
試走の途中、インナーのロー側3枚目辺りがガリガリと入らない。
試走の最中に一緒に走っていたクラブシルベストの年配の方に親切に声をかけていただいた。
(もちろん、このようなビッグクラブの方とは面識なし。初対面の方。)
スタンドも持って来てなかったし、ゴール右横だと言われるのでお言葉に甘えてお願いした。
おかげさまで、普通の状態でレースに臨めた。ありがとうございました。


レースはかなりの大人数。最前列から2列目のTTさんとswさんの間でスタート。

スタート後、クリートが上手くはまらず、TTさん達とはかなり離れた位置となった。
先頭集団は時々ペースが上がるものの、それほど速くなく大集団のまま。
TTさん、nakaoniさん、TK本くん、A田さんが集団の前方に見える。swさんはどこにいるのかよく分からない。
この人数で、下りコーナーを走るのはホントに気を遣う。なかなか気の抜ける場所がない。
私の位置取りが悪いのか相手が悪いのかよく分からないが、
下りから登りに切り替わるコーナーで、私の前に必ず斜めに切れ込んでくるヤツが2人ほどいる。(怒)
今日は前半はケイデンス高めで走るように心がけたが、
試走時にケイデンス用のマグネットがどっかに飛んでなくなっていたため、よく分からない。
しかも、GARMINのスピードセンサーの位置調整ができていなかったらしく、
下りでは時速100kmを超えている。(爆)サイコンはまったくあてにできない状況だ。
集団の中にいるので、周りとの接触には気を遣うが、辛さはなく体力的には余裕があった。
1時間を超えたので、ケイデンス走から踏み込むペダリングに移行。
6周目の登りで、かなり前に出てしまい先頭から3人目に。
前の人が先に行けという合図を出すので、そのまま先頭にでてしばらく走っていると、
いきなり左ふくらはぎが激痛とともに痙攣し、スローダウン。
集団からはあっと言う間に置いていかれ、前も後ろもほとんど誰もいないひとりぼっち状態となった。
棄権も考えたが、とりあえず走り続けることに・・・。
ほぼ1周回軽いギアで回し続けたら、脚の痙攣は何とかおさまってきた。攣りが急激にきた分、回復も早かった模様。最初の2〜3周回はボトルの水を飲む余裕もなかったのが原因だったか。
回復後は、先頭集団に追いついたると、気合いを入れ直してタイムトライアルモードに。
この時の2周回がこの日の中で一番辛かったが、下りでラインを選び放題というのが嬉しかった。
最終周では、今度は右脚が攣りそうになったものの、何とか踏ん張り9周で25位。
チャンピオンnakaoniさんは6位入賞。強い。

心肺機能的にはまだまだ余裕があったので、最後まで先頭集団に残りたかった。
悔しいレースだった。
アップロードしたGARMINデータは、心拍とLAP以外は使い物にならなかった。
なにせ最高時速122.2kmですから・・・。
LAP
1 12分16秒
2 12分24秒
3 12分48秒
4 12分56秒
5 13分45秒
6 15分12秒(脚攣り発生)
7 14分49秒
8 14分50秒
9 15分35秒

参加した皆さんお疲れ様でした。
いつも大会を開催してくださる龍マンの小野さん、親切なクラブシルベストの方に感謝です。
そして、ダイエットマニアswさんにお勧めのグッズはこちら↓
Tanita | 404
参考記事はこちら↓
タニタ BC-1000 (タニタ ビーシーセン) - 関心空間
タニタの体組成計BC1000をポチる|Field of Dreams Ⅱ