読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイトライアスロンin湯梨浜応援練

今日は、トライアスロンの応援を兼ねた東郷池までの往復練。
swさんと鹿野に7時30分待ち合わせなので、5時30分起床。
天気予報では雨が上がる予定だったが、小降りながら降っている。しかも、路面も普通にウェット。
天気は回復に向かうはずなので、とりあえずオール自走は諦めて、
鹿野までステップワゴンで行くことにする。
鹿野も時折雨がパラつくものの、道路は半分くらい乾いていた。
そば道場をswさんと出発し、三朝側から三徳越をしてきた(ロングブレスでやせたと評判の)Y本さんと佐谷TTのスタート地点で合流した。


今日は、昨日の面影山トレイルランニングウェイトトレーニングのおかげで脚が重い。
なので、佐谷TTは、前半流して後半のLAPを上げる練習ということにしたが、
脚がすぐに一杯になり、だらだら登ってしまった。19分31秒。
三朝に下って、坂本で右折し、東郷池へ行くと、ジュニア選手がバイクで走っていた。
コースを逆走して、メイン会場近くの橋に。既に一般の部もスタートしており、
スイムの2周目になっていた。

M田くんの実力なら、スイムは3位以内と予想していたが、それらしい人物を確認できず。
そうこうしていると、バイクのトップがやってきた。はえぇ!
そして、10番目?くらいで部長がやってきた。

その後にTK本君。なかなかの位置につけている。
K原君はちょっと辛そう。表情に余裕がない。
そして、ムボーズN野さん。2周目でこちらに気づいて手を振ってくれた。かなり余裕なかんじ。
それにしても、1位の選手は速すぎる。周回を重ねる毎に後続との差が大きく開いている。
結局、都大路2区経験者を擁する最強メンバーの部長達でもこの選手に勝てなかった。
恐るべし熊本の選手。(名前未確認)


リレーの部1位となった部長達のゴールを見届けて、帰路へ。
帰りの波関、三徳の登り、河内の下りでsawadakeアタックにいたぶられ、
とても良い練習になった。
2時間45分53秒 69.45km Av25.1 獲得標高1,253m

選手の皆さん、大会関係者、応援の皆さんお疲れ様でした。
やっぱり見ると、やりたくなりますね。