読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょい坂練

明日は暴風雨になるらしいが、今日は快晴。
1週間の疲労がピークに達し、昨日はローラーもせず爆睡。たっぷり朝寝もした。


午後から授業参観なので近場ですませるため、上地へ。
体調はイマイチな上に、風が強く往路はかなりの向かい風。
今シーズンの課題「ケイデンス能力の向上」に取り組んでいるつもりだが、脚が回っていない。
そうこうしているうちに上地のスタート地点に到着。
「登りが速くなりたいなら、登りを・・・」と自分を叱咤し、TTスタート。
回転重視で、なるべく軽めのギアを使う。そのせいか、心肺に来る。かなり苦しい。
上地橋までは8分24秒、平均ケイデンス97。
そこから集落を抜けて、左折地点まで2分26秒、平均ケイデンス90。
頂上までは4分18秒、平均ケイデンス83のトータル15分08秒90だった。
ラストの踏ん張りが不足し、1人で走った時のベストからは6秒落ち。


下って、下木原まで行き、小田谷への頂上までを2本し、制限時間終了のため、帰宅。
1時間47分16秒 44.67km Av25.0 獲得標高660m

大茅では、ようやく桜が満開の様子。ご近所の方々がお花見の準備中だった。

撮影場所近くにいた「はっとうじ」。
職場の女性陣が昼休みにしていた会話によると、
カメムシのおならの臭いを感じない人がいるとのこと。
あの強烈な臭さを感じないなんて信じられないが、ある意味幸せかも・・・。