読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤穂詣で

先週のカキオコツアーの途中、赤穂で牛骨ラーメン店を発見。

このお店、以前部長のブログに書かれていたような気がするが、記憶は定かでない。
今度、鳥取で走れない時は、ここを目的地にしてコース設定しようと考えていた


本日の鳥取の天気予報は曇時々雪。
昨晩、この牛骨ラーメン店「鉄」を折り返し地点にした80kmほどの往復コースを作成し、
スタート地点は佐用町役場となった。
swさんと役場の駐車場を出発。
往路は時折、風向きが変わるものの基本追い風で、35kmを下回ることがほとんどない。
最近は、緩い下りと平坦だけに限定すれば、
3点支持を意識したやまめのフォームが大分こなれてきて、脚が回せるようになってきた。
欲を言えば、もう少し股関節を柔らかくしたい。
追い風のおかげで、ラーメン店には予想より早く到着。開店の11時になるまで、店の前で待つ。

ラーメンと半チャーハンのセット。

確かに牛骨ラーメンだが、塩ラーメンを牛骨風にして脂っこさを強化した感じ。
ホームページを見ると、赤穂の塩と牛骨のコラボレーション的なことが書いてある。

チャーシューがとろとろで非常に美味しい。
アレンジが加わって、オリジナルの領域に到達、「香味徳」よりもどちらかと言えば「すみれ」に近いと思った。


朝食抜きだった胃袋が満たされ、赤穂市街を抜け、いよいよ向かい風地獄に突入。
先週の復路も風がキツイと思ったが、今日はさらに輪をかけた状態。
時折吹き荒れる突風により、為す術なく時速22kmを下回る。
やまめのため、二の腕がぷるぷるし始める。
太腿は乳酸がたまり、踏めなくなってきたので、ケイデンスでなんとかごまかす。
往路と時間経過の感覚が全く違い、ゴールの佐用が果てしなく遠い。
上郡からゴールまで、売り切れ状態の脚に鞭打って、瀕死の状態で何とか生還。
2時間51分24秒 84.97km Ave29.7
swさんお疲れさまでした。一人ではあんなに追い込めません。とても良い練習になりました。