読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダルガ峰試走

今日はダルガ峰の試走。
昨年swさんと2人で行ったところ、自宅から往復で丁度120km。
試走と距離稼ぎが同時に可能だ。
乗鞍が終わったら、LSDで出直しだと考えていたが、蓄積疲労や所用で、実行できていない。
先週の3連休も岩美トライアスロン準備や法事があったためまったく走れず。
100km超えに至っては皆生トライアスロンまで遡る。


朝は肌寒かったが、昨日の騙し討ちみたいな天気とは違って素晴らしく快晴。
LAWSONに集合したのは、
swさん、Y酪さん、yamamotoさん、iTTさん、H原さん、nakaoniさん。
クライマーH原さんは昨日170km(!)走っての参戦とのこと。
やや向かい風の中、53号線を。智頭からは373号線を志戸坂トンネルまでローテーションで。

智頭からの途中ペースが上がり、サバイバルの様相。
志戸坂トンネルの手前の合流地点が見え、
「やれやれ何とかついていけた」と思った瞬間、nakaoniさんにアタックをかけられ、
振るい落とされた。
トンネルの手前で全員揃うのを待って再スタートしあわくらんどへ。

あわくらんどで休憩後、ダルガ峰の試走開始。
だが、既に智頭で脚は使用済みとなっており、完売状態。
序盤のダラダラ坂もダンシングを入れないと、ペースが上がらない。
一緒にスタートしたnakaoniさん。
今日は終始もの足らない様子だったが、異次元のスピードで、あっという間に見えなくなってしまった。


序盤の頂点から下って、左折し激坂へ。
今日のカセットは12-25Tなので、この激坂はダンシングでないと登れない。
売り切れた脚に相当堪える。
そうこうしているうちにswさんに置いて行かれ、何とか詰めようとしたところ、
ふくらはぎが攣ってしまい、iTTさんにも置いて行かれた。
その後は、攣った脚をごまかしながら、CP1まで。
nakaoniさん情報によると、CP1から1kmくらいの場所で土砂崩れしており、工事中とのこと。
来週には復旧するのか?それとも登山口ゴールに変更か?

CP1で休憩後、来た道を下山。
志戸坂トンネルを抜けて、帰りも向かい風の中ローテーションで帰った。
久々の100kmオーバー。1人での練習とは比べものにならないペースで、良い練習になった。
ダルガ峰で脚が攣らなかったら、もっと充実した練習となったところだが、
練習不足ではあのコースは誤魔化せないということだろう。

4時間40分37秒 114.3km Ave24.6
一緒に走っていただいた皆さんお疲れさまでした。
帰りの倉田では、ガイナーレVS東京ヴェルディの試合をやっていた模様。
0−1で負けてしまったみたいだが、
ひょっとして、yamamotoさんはあの後応援に行ったんでしょうか?