読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷ノ山

一昨日から1泊2日で、子供と旅に出ていたので、疲労困憊。
久々の長距離運転で、昨日夕方帰宅後、爆睡してしまった。
朝起きたら、肩こりがひどく、脚もかなりの筋肉痛なので、氷ノ山はあきらめかけたが、
朝食を食べて少しやる気になってきた。
今日も暑い。8時現在で気温30度。
車で、若桜ふれあいの湯まで行き、8時40分到着。準備をして、スタート地点まで下山。
1本目スタート。
氷ノ山のTTは今回で、3回目。
つくよね分校からの激坂が勝負所なので、前半戦は抑えて入るが、
既に茗荷谷堰堤手前の10%坂で胸が苦しい。
つくよね集落では今日はイベントがある模様。
準備に精を出す人達の「この暑いのにようやるわ」という視線が痛い。
スキー場手前のカーブからは相変わらずキツく、
スキー場バス停を過ぎてすぐのカーブのところもかなりのもの。
まむしオヤジの名水からは斜度が緩くなるものの、
それまでに使い果たしているのでイマイチペースをあげられなかった。
1本目 45分27秒。1本目終了後すぐに、道路にへたりこんでしばし休憩。
ここまで上がるとほんの少しだけだが、風が涼しい。

下山し、2本目開始。リラックスして一定ペースで登ることを心がける。
1本目よりもダンシングを多用。
スキー場手前の激坂では誰かに後ろから引っ張られているんじゃないかと思うほど進まず、
スキー場バス停後カーブでは止まりそうになる。
2本目48分28秒。
もう完全グロッキー。再び道路にへたりこんで動けない。
下って、若桜ふれあいの湯に入浴。本日のヒルクライムトレーニング終了。


2時間17分41秒 47.1km Av20.2 獲得標高1310m
今日の練習は強度が高い割に、距離がこなせないのがやや不満。
そうかと言って、自宅から自走でスタート地点に行くと、途中で挫折する可能性が高いのでいたしかたないか。来週は山岳中心のコースで距離も乗りたい。