読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の結果

タイム 2時間30分3秒(一般総合66位)
swim 28分55秒(68位)
bike 1時間13分46秒(64位)
RUN 47分21秒(90位)


水泳では完全にバトルに巻き込まれ、
脚を引っ張られ、殴られ、そのせいかスタート後まもなく胸が苦しくなり、
呼吸困難に陥る。(水温の低い海ではたまにあるが、これは初体験)
おまけにバトルを回避しようと無理な姿勢をとったため、脚が攣ってしまう。
バタ足をやめ、攣った脚を動かさずに痛みに耐えながら、そのまましばらく泳ぐ。
集団は少しばらけて、時折小競り合いを挟みながらも、ゆったりペースの水泳終了。
上がって、時計をみると、28分過ぎている。予想以上に「遅い」。
トランジットでウェットスーツを脱ごうとすると脚が攣って、なかなか脱げない。(泣)
敵は自分の脚となり、そのため、バイクも基本的に飛ばさず、踏まずで、
ケイデンスで走るよう心がける。踏みたくなる気持ちをぐっとこらえる。


我慢のバイク終了。
ランへのトランジットで、シューズを履こうとしたら、
またしても脚が攣ってしまい、なかなか履けない。(泣²)
湯梨浜の場合、トランジットにかかる時間はすべてバイクのタイムになるので、
これでかなりバイクのタイムを悪くしたと思う。
ランも脚が攣らないように、歩幅をとらずに基本ピッチで走る。
折り返しまではペースを一定にして、我慢の走り。
折り返してから、少しずつペースアップ。
K原くんやT島くん等次元の違うランナー数人には抜かれたものの、
ここまでかなり順位を上げてきている。このままいけばランは44分くらいでいけそう。
残り1km少し前で、折り返しの時には遙か前方にいた大学生に追いつけそうになる。
ペースを上げた瞬間、抑え込んでいた左脚が攣ってしまい、たまらず、ストップ。(泣³)
なかなか、再スタートできず、これまで苦労して、抜いてきた人達に次々とパスされる。
何とか持ち直し、ゆっくりペースから少しずつ上げてゴールまで。
最後くらいはと思い、ゴールスプリントしたら、今度は右脚が攣ってしまった。(泣⁴)


攣らずに走りきっていたら、トータル2時間27分台か?
それでもこれが今の実力。
脚攣りとの闘いで苦しい我慢のレース展開だったが、
13年ぶりのトライアスロンをしっかり楽しめた。
(東郷池の水もたっぷり飲ませていただいた)
次に出場するのは13年後か。


暑い中、長時間応援していただいたswさん、Y酪さん、HTさん、部長、Y本さん、
富士チャンプszkくん、IKTさんホントにありがとうございました。